住所リストを一括処理

「CRMやSFAに溜まっている顧客リストを、他のデータと統合するために、ExcelやAccessを利用した手作業での名寄せ作業をしていますが、とても時間がかかります。目視確認なので、抜け漏れも発生します」
「顧客リストは、お客様側から連絡がない限り更新はしていないので、かれこれ10年は更新できていません」
「この状態のリストでDMを送ると、二重で送ってしまったり、不達にもなりえます。販促以前に、会社としての信頼低下につながるリスクがあって困っているんですよね・・・」
マーケティング担当者

顧客情報は企業の貴重な情報資産です。

名寄せ作業の効率化、住所リストの最新化により、販促施策の効果を高めます。

住所リストを一括処理できる

Multiple Request API

住所リストの名寄せ作業を効率化し、
マーケティングの効果を高めます

Before

住所リストの名寄せに時間と手間がかかるイメージ

マーケティング施策の度に、住所リストの名寄せ作業が発生。手間もかかる上、抜け漏れ・作業ミスが発生。

After

住所リストの表記ルールを揃えることで、名寄せ作業が効率化。自動処理により、抜け漏れ・作業ミスも減少。

Multiple Request APIの活用シーン

住所リストを一括処理

  • 住所リストの一括処理により、名寄せ作業を効率化できます
  • 日本全国の住所データを参照して、お手持ちの顧客住所を最新化できます
  • 高速で一括処理*できます

*  4,000件当たり約16秒で処理できます(Increment P社独自調査) 

住所リストを一括処理できるイメージ
住所リストを一括で処理

「住所リストの一括処理」からマーケティング施策を後押し